サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「1.6Lエンジンにツインターボ+NOSで500馬力!」大排気量キラーのNAロードスター現る!

ここから本文です

異色のゼロヨンマシンで大排気量勢に勝負を挑む!

1.6LのBPエンジンで500馬力までパワーアップ!

「1.6Lエンジンにツインターボ+NOSで500馬力!」大排気量キラーのNAロードスター現る!

20年以上の長いゼロヨン歴を誇るオーナーが、大排気量ターボ勢と真っ向勝負するために育てたNAロードスターだ。

1.6LのB6ユニットにAX53B60タービンを2機搭載したツインターボ仕様。戸田のハイカムを組み込み、ガスケットで圧縮比を変更したりはしているが、B6エンジンの腰下はフルノーマルながら、軽く400psは発揮するというからオドロキだ。さらにドーピングとしてNOSも搭載。噴射時には100psのエクストラパワーを得られる計算だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ