サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > よりアグレッシブなルックスに変身!660ccトリプルエンジンを搭載したトライアンフのストリートモデル「Street Triple S」

ここから本文です

よりアグレッシブなルックスに変身!660ccトリプルエンジンを搭載したトライアンフのストリートモデル「Street Triple S」

トライアンフの新しいストリートチャンピオン

トライアンフモーターサイクルズジャパンの新型『Street Triple S』の特徴的な660ccトリプルエンジンは、70kW (95.2PS) @ 11,250rpmの最高出力と、66Nm @ 9,250rpm の最大トルクで、低回転域から回転域全体にわたって魅惑的なパフォーマンスと瞬発的な応答性を実現する。

直4エンジン、倒立フロントフォーク、走りに磨きをかけたホンダの新世代ネイキッドマシン「CB650R」

Euro5の排ガス基準適合のために、エキゾーストシステムが改良され、加速時のエキサイティングな吸気音とともに、トライアンフのトリプルエンジンが放つさらに豊かで深みのある轟音をもたらす。

象徴的なスタイリングが大幅に刷新され、新型Street Triple Sの外観は、ハイスペックなStreet Triple RSに合わせて、よりアグレッシブになった。

LEDヘッドライトは最新型で、特徴的で新しく印象的な形状と、よりシャープで洗練されたスタイルを備えています。また、前世代よりも白く、明るい新型Street Triple Sは、新しいポジションライトが組み込まれ、外観が際立つ。

クリスタルホワイト

ボディワークもまったく新しいものになった。新型モデルでは、より角ばった、よりスポーティな、そしてよりクリーンなラインを備えている。

新しいフライスクリーンとエアインテークがより際立ち、新しいヘッドライトの形状を反映し、さらにはサイドパネル、リアユニットがすべて刷新され、前モデルとは明確に異なっています。さらに、調整機能のレベルが向上したモダンな新型ミラーにより、仕上げとディテールが強化されている。

さらにモダンなスタイルを実現するため、新型Street Triple Sは、クリスタルホワイトのカラーで、ディアブロレッド×ブラックのデカール、ブラックタンクバッジ、テクスチャード加工ブラックリアサブフレームを装備している。

構成/ino

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します