サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最長はなんと2年!? 営業マン実録・納期が長すぎた新車 4選

ここから本文です

 世界的な半導体不足が顕著であり、各自動車メーカーで新車の納期が軒並み伸びている。日本国内での影響も深刻で、影響を最小限にとどめていたトヨタでも、6月には一部工場の稼働停止に追い込まれる事態となっている。

 新車の長納期化は、生産するメーカーはもちろん、販売店や購入するユーザーにとっても深刻な問題だ。筆者は、トヨタ・レクサスで営業マンをしていた頃、長期化する新車の納期に、幾度も悩まされてきた。

震災から10年…「復興の象徴」 新型アクアは販売日本一に返り咲けるか

 そこで、本稿では現在の新車納期が延びている状況を鑑み、筆者が経験した「納期が長すぎたクルマ」を紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ