サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ トール、昇降シート車を新設定…小型車追加で福祉車両を拡充

ここから本文です

ダイハツは、フレンドシップシリーズ(福祉車両)に『トール・シートリフト』(昇降シート車)を新設定し、6月7日から発売する。

トールは、2016年11月の発売以来、ダイハツの小型車販売の中核を担う主力車種。コンパクトなボディサイズながら、広々とした室内空間や使い勝手の良いシートアレンジなどで好評を得ている。2020年9月のマイナーチェンジでは、安全安心機能の改良や、内外装のデザインを刷新した。

ダイハツは幅広いラインアップで軽福祉車両市場でのトップシェアを確保。これまでは軽自動車のみの設定だったが、今回小型車をラインアップに追加し、福祉車両の選択の幅を広げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ