サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三井住友海上、自動車保険「EV充電設備損害補償特約」を開発

ここから本文です
三井住友海上は、電気自動車(EV)の普及を後押しするため、自動車保険の新たな特約として「EV充電設備損害補償特約」を開発し、販売を開始した。

脱炭素社会実現に向けた動きが加速する中、企業が社有車をEVにシフトしていくことが予想される。その場合「EV充電設備自体の損害」や「EV充電設備が使用できない間に発生する代替充電費用」等の新たなリスクが生じる。さらに会員制カーシェア事業者等でも、積極的なEVへのシフトが見込まれることに伴い、EV充電設備の所有・管理形態の多様化・複雑化も想定される。

おすすめのニュース

サイトトップへ