サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA会長も、スプリント週末のFP2に疑問「チームにとっては有益だが、”ショー”としては意味がない」

ここから本文です
 F1は今季、レースフォーマット改善のための試みとして、全3レースでスプリント予選レースを実施するフォーマットを試すことを決めており、すでにイギリスGPとイタリアGPでこれが実施された。現時点では、ブラジルGPで3回目が実施される予定となっている。

 このフォーマットについてはファンから賛否両論あるものの、FIAのジャン・トッド会長は最も不可解なことのひとつとして、金曜日のノックアウト予選と、土曜日のスプリント予選レースの間にフリー走行(FP2)が行なわれることを挙げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ