サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オラオラ顔」整形が一世を風靡! 「バッドフェイス」が「ハイエース」オーナーにウケる理由

ここから本文です
ハイエースの定番カスタム「バッドフェイス」とは何か?

 2004年に5代目モデルとして200系ハイエースがデビューすると、これまでさまざまなカスタム手法が登場してきた。当初、100系からの名残であるビレッドグリルをインストールしたアメリカンスタイルやクローム系ガーニッシュやベゼルを装着したラグジュアリー系が主流のなか、次第に20インチを履かせるホイールの大径化や各ショップやパーツメーカーからオリジナルエアロが登場するなど、2000年代中頃には少しずついまの200系カスタムの礎が築かれていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ