サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロッテラー、痛恨ミスで逆転優勝のチャンス逃すも好調を確信「残りの5レースもいけるはず!」|フォーミュラEベルリン

ここから本文です

 ベルリンのテンペルホーフ空港で6連戦を行ないシーズンのフィナーレを迎える予定のフォーミュラE。その1レース目ではポルシェのアンドレ・ロッテラーは2位でレースを終えたが、今後の連戦に向けて好感触をつかんだようだ。

 3番グリッドからスタートしたロッテラーは、後方からセバスチャン・ブエミ(日産・e.ダムス)に迫られながらもポジションをキープ。しかし、DSテチータのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタとジャン-エリック・ベルニュの2台には一気に差をつけられる形となった。

■フォーミュラE・ベルリン6連戦が開始:レース1はダ・コスタ完勝。王座獲得に向け大きなリード築く

 ただ、他車のクラッシュによりセーフティカーが出動したことにより、その差が帳消しに。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン