サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 米軍の新型車両「ISV」GMが生産開始 9割を市販パーツで構成、輸送能力と走破性を両立した設計

ここから本文です
 米国のゼネラルモーターズの子会社である「GM Defense」が、米国陸軍の軍用車両を生産することになりました。

 GM Defenseが受注したのは、米国陸軍が計画を進める「Infantry Squad Vehicle」(以下、ISV)という軍用車両。パワートレインは、188馬力を出力する2.8リッターターボディーゼルエンジンと6速ATの組み合わせで、9人の兵士を乗せて荒れた地形などにも対応できる高い走破性を持つそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ