サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【リコール】シボレー 「コルベット」のトランスミッション制御に不具合

ここから本文です

GMジャパンは2022年1月13日、シボレー コルベットのトランスミッション制御ソフトウエアに不具合があるとしてリコールを届け出た。

この不具合の情報は本国からによるもの。不具合の内容は、トランスミッション コントロールモジュールのソフトウェアが不適切なため、他のコントロールモジュールと通信不良が発生することがあるというもの。

【東京オートサロン2022】トヨタGAZOOレーシング 500台限定の2座席「GRMNヤリス」を初公開

通信不良が検出された場合、警告灯が点灯しないことがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ