サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 住友ゴム、2021年度モータースポーツ活動計画を決定…国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給

ここから本文です
住友ゴム工業は、2021年度のモータースポーツ活動計画を決定。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

ダンロップブランドは、SUPER GT GT500クラスで、これまでの「Modulo Nakajima Racing」に「TEAM RedBull MUGEN」が加わり2台に、GT300クラスでも新たに2台にタイヤを供給し、6チーム計7台をサポート。

おすすめのニュース

サイトトップへ