サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バブルの終わりかけ、日本の自動車にはどんなのがあった?

ここから本文です

『日本の乗用車図鑑 1992-1996』
編集:自動車史料保存委員会
発行:三樹書房
定価:1980円
ISBN978-4-89522-751-3

バブルの余韻を残し、豪華で華やかなクルマが次々登場した1990年代前半から半ばにかけて。そのタイミングでデビューした国産乗用車211台を発売年月日順に紹介した1冊。

収録されている1992年から1996年までの5年間は、バブル景気が収束に向かい、未曽有の不景気に突入する前夜で、華やかなクルマも多く現れていた時代だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン