サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ロッシ、最後のミサノで10位「ファンに最高のさようならとありがとう」愛弟子のタイヤ選択にはお怒り?

ここから本文です

 2021年シーズン限りでMotoGPを引退するバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)は、MotoGP最後のホームレースである第16戦エミリア・ロマーニャGPを終え、ファンに最高の形で感謝を伝えることができたと語った。

 彼は最後尾となる23番グリッドからのスタートとなったが、意地の追い上げを見せて今季2度目のトップ10フィニッシュを達成した。

■逆転タイトル目指すも届かなかったバニャイヤ「優勝か転倒しかなかった」

「今日はまともなペースがあったし、満足している」と、ロッシはレースを振り返る。

「最高のさようならとありがとうの伝え方だった。すこく満足している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン