サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【東京オートサロン2020】HKSブースにはHKSのエアロパーツを纏ったGRスープラを展示!西ホール1へ!

ここから本文です

チューニングパーツメーカーの雄、HKS(エッチ・ケー・エス)は東京オートサロンでGRスープラ関係のアイテムを多数展示していた。文・写真/栗原 祥光

同社はD1グランプリにて、川畑真人選手や斎藤太吾選手のマシンにパーツを供給。そのフィードバックからくる知見は、他社の追従を許さないものであるのは言うまでもない。

チューニングって何から始めたらいいの?【はじめの一歩:プロに聞きました】

今回登場展示されている車両には、給排気系とサスペンションのみを改良したというライトチューン仕様のもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ