サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ「コスモスポーツ」が45年ぶりに復活!? ワイド過ぎる「COSMO VISION」の正体とは

ここから本文です

■現代に蘇った「コスモスポーツ」とは

 マツダ「コスモスポーツ」を現代に蘇らせた「COSMO VISION」というカスタムカーが誕生しました。

【画像】「コスモスポーツ」が45年ぶりに復活!ワイド過ぎる「COSMO VISION」を見る!(56枚)

 1967年にマツダが発売した2シータークーペのコスモスポーツ。最大の特徴は、ロータリーエンジンを搭載した世界で初めての量産車という点です。

 ロータリーエンジン自体は欧州メーカーなどが研究開発を続けてきましたが、量産車として発売をしたのはマツダが初めてとなります。

 当時のロータリーエンジン(A10型)は、1リッターに満たない小排気量(491cc×2ローター)ながら、最高出力110馬力を発揮。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ