サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 将来のプランを模索するアロンソ、F1復帰の可能性も検討「今も自分はF1ドライバーだと感じる」

ここから本文です

 2度のF1世界チャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2021年にF1に復帰する可能性はゼロではないと語った。今年の夏ごろには翌年のプランを決める予定だという。

「夏には決断しなければならないだろう。それは確かだ」とアロンソはスペインのラジオ局『Cope』の番組『El Partidazo de Cope』で語った。

ダカールラリー2020:サインツが3度目の総合優勝達成。アロンソは総合13位で初挑戦終える

「F1についても検討する。ハイパーカーが導入されるから、WECへの復帰もあり得る。もしくはインディカーにシーズンフル参戦する可能性だってある」

「僕の側で評価を行うのと同時に、チーム側も検討するだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン