サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アメリカのリーフは日本より20万円も安い! なぜ日本車なのに海外のほうが安いのか?

ここから本文です

 この記事をまとめると

■EVのなかでも知名度が高い日産リーフ

いま電気自動車の先代リーフは「50万円以下」もゴロゴロ! 「安い中古EV」は買っても大丈夫か?

■日本とアメリカでは20万円もの価格差がある

■国や地域による新車価格の違いは多くのメーカーに存存する

 日本では購入補助金が充実している

 いまいま、日産のBEV(電気自動車)といえば、最新の「アリア」への注目が高まっている。半導体不足や資材高騰など、課題はさまざまあるなか、日本ではB6/2WDが2022年3月からやっとデリバリーが始まったところだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ