サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジープ ラングラー 初のPHV、EVモードは最大50km…受注を欧州で開始

ここから本文です

ジープブランドは5月5日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)初のプラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」(フォーバイイー)の受注を欧州市場で開始した、と発表した。

4xeは、ジープブランドのPHVに付される名称だ。すでに、『レネゲード』初のPHVの『レネゲード4xe』と、コンパス初のPHVの『コンパス4xe』が用意されている。

ジープは、レネゲードとコンパスに続いて、ラングラーにもPHVの4xeを拡大展開した。ジープブランドは、2022年までの中期経営計画において、電動化の推進を重視している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン