サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】よりスタイリッシュに? 次期「ホンダ・シャトル」は2021年デビュー!

ここから本文です

ハイブリッドシステムは新型「フィット」譲りの2モーター式に

ホンダのステーションワゴン、「シャトル」の次期型に関する情報を入手。今回は、それを元に予想CGを制作した。シャトルは、「フィット・シャトル」の後継として2015年に初代が登場。「フィット」の名が外される一方、それをベースとした1モーターの「SPORT HYBRID i-DCD」が採用された。2019年には大幅改良を実施。LEDフォグを含むフロントバンパーやリヤバンパーなどが一新されている。

ピュアEVの「ホンダe」とスポーツバイクの「ホンダCBR1000RR-Rファイアブレード」がレッド・ドット・デザイン賞を受賞

注目の次期型だが、A&Cピラーを前後に伸ばしワンモーションシルエットを強調。

おすすめのニュース

サイトトップへ