サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グリッケンハウス『007 LMH』初走行は順調も、WEC開幕戦は出場回避。コルベットは1台体制でGTE Proクラス参戦

ここから本文です
 FIA世界耐久選手権(WEC)のハイパーカークラスに、LMH規定の新車『007 LMH』を開発して参戦する予定のグリッケンハウス。2月25日から26日にヴァレルンガ・サーキットでシェイクダウンを終えた彼らだが、4月4日にポルトガルで行なわれる予定のWEC開幕戦にはエントリーしないようだ。

 マシンを組み上げていく段階からSNSでその状況を伝えていた彼らは、マシンを組み上げてから数時間後に走行を行なった。

おすすめのニュース

サイトトップへ