サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最強の称号「グランツーリスモ」で一世を風靡したセドリック/グロリアは今買えるか!??

ここから本文です

 1987年6月、7代目となるY31型セドリック/グロリアに、ピラーレスハードトップのスポーティセダン、グランツーリスモが設定された。

 このグランツーリスモは、従来のブロアムに比べると圧倒的にスポーティで、「1990年代までに技術の世界一を目指す」クルマ作りを目標とした日産901運動の影響もあって、ファンなハンドリングを持っていた。

新生日産の試金石 新型エクストレイルほか 国内新投入の注目車7台全情報

 当時も今もニッポンのセダンの頂点に君臨するのはトヨタクラウンだが、そのクラウンよりも若々しいことをアピールすることで、差別化を図ったのがこのY31型からだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ