サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「スリップの中で距離を読み誤って追突した。申し訳ない」:アルファロメオ F1第3戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第3戦ポルトガルGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは12位でレースを終えた。キミ・ライコネンはジョビナッツィと接触してフロントウイングを脱落させ、そのままターン1を曲がりきれずリタイアとなった。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=12位
 今日のレースで望みうるものはすべて得たと思う。トップ10にこれ以上近づくのは不可能だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン