サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MotoGP第13戦アラゴンGP】中上貴晶選手、MotoGP参戦通算200戦を達成。レースは10位フィニッシュ

ここから本文です

■MotoGP参戦通算200戦!! 最高峰クラスでの表彰台に期待!!

 モーターランド・アラゴンは2020年、中上選手が最高峰クラスで初めてのポールポジションを獲得したサーキットです。さらに2021年のアラゴンGPは、中上選手にとってロードレース世界選手権MotoGPの125ccクラス、Moto2クラス、MotoGPクラスの参戦を通じて200戦目の節目のレースとなり、日本人ライダーとして初めて通算200戦を達成しました。

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル

 中上選手は土曜日、この記録について「とても誇りに思っています。また、サポートしてくれるチームや(スポンサーの)イデミツに感謝したいです。

おすすめのニュース

サイトトップへ