サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペンが優勝。サインツJr.との”頂上決戦”制して今季6勝目|F1第9戦カナダGP

ここから本文です

 F1第9戦カナダGPの決勝レースが行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。

 F1の2022年シーズンも気付けば第9戦。カナダ東部ケベック州はモントリオールで、3年ぶりのカナダGPを迎えた。

■表彰台獲得へ、”トップ2チームの不幸”を期待し続けるわけにはいかない……ラッセルの危機感

 舞台はノートルダム島の公園の外周路を使用した半常設のジル・ビルヌーブ・サーキットだ。長いストレートを低速コーナーで繋いだコースレイアウトで、DRSゾーンは3ヵ所設置された。

 土曜日のセッションはウエットコンディションで行なわれたものの、日曜日は雲ひとつ無い青空がサーキットを覆った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン