サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIAレースディレクター、審議結果の発表までに時間がかかる理由を語る。詳細説明の準備やチームの反論機会が必要

ここから本文です

 FIAレースディレクターのマイケル・マシは、レースウイーク中にスチュワードの判定の発表までにしばしば長い時間がかかることの背景にある理由を明らかにした。

 レース中の判定はFIAのスチュワードの一団によって迅速に下されるが、技術や競技規則に関わるより複雑なケースについては、今シーズンは審議に長い時間がかかっている。

フェルスタッペンとボッタスへのペナルティについて「罰則を軽減する理由があった」と元F1ドライバーが主張

 第19戦ブラジルGPにおいて、メルセデスのリヤウイングの問題は、調査と判定に24時間以上かかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン