サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第2戦富士での事故についてGTAが会見。「レーシングアクシデント」の要因と再発防止策を説明

ここから本文です
 スーパーGT第3戦が行なわれている鈴鹿サーキットでは、決勝日の5月29日(日)にプロモーターのGTアソシエイション(GTA)による定例会見が実施され、そこで第2戦富士での事象に関する検証結果や今後の対応について語られた。

 100周の予定でスタートしたゴールデンウィークの富士戦は、レースが59周目を迎えた時にホームストレート上で大事故が発生した。3号車CRAFTSPORTS MOTUL Zの高星明誠がスロー走行中のGT300クラス車両、50号車Arnage MC86を交わす際にスピンし、コース左側のガードレールに激突。

おすすめのニュース

サイトトップへ