サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「タケヤリ山路が駆った伝説の風林火山FC3S!」日本中のFC乗り達に夢を与えたスーパーチューンド【OPTION back number】

ここから本文です
レーシングドライバーの故・山路慎一選手が、RE雨宮と共に筑波最速を目指したプロジェクトカーだ。ベースは5万円の大事故車。各部をフルレストアしながらチューニングを進め、最終的に筑波58秒890(2001年11月)という大記録を樹立。さらには東京オートサロン2002でチューニングカー部門のグランプリに輝き、全国のFC使い達に夢と希望を与えたのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ