サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車の抗ウイルス生地を使ったオフィスチェアが登場 ホンダと内田洋行の開発者が語った

ここから本文です
本田技研工業が販売する軽自動車『N-WGN(エヌワゴン)』と『N-BOX(エヌボックス)』のシートに採用されている、「アレルクリーンプラス」生地を使ったオフィスチェアが、7月30日に内田洋行より発売された。

このオフィスチェアの発売に伴い同日、東京のHondaウエルカムプラザ青山にて『Honda×内田洋行 座談会』が行われた。自動車のシート素材がオフィス家具に採用されるというのは、極めてまれなことで、なぜアレルクリーンプラスの生地が採用に至ったかなどの開発秘話が語られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ