サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【SUPER GT × DTM 交流戦】富士に挑んだアウディ勢…その戦いを首脳ディーター・ガス氏の談話とともに振り返る

ここから本文です
実質4日間(11月21~24日)の日程で、富士スピードウェイにて開催された「SUPER GT × DTM 特別交流戦」。4台が参戦したDTMアウディ勢の戦いを、陣営首脳ディーター・ガス氏の現地での談話とともに振り返る。

SUPER GT/GT500クラスマシン15台(レクサス、ホンダ、日産)に、兄弟車といえる成り立ちをもつDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)のマシンが7台(アウディ、BMW)加わり、ついに日本初開催を迎えた特別交流戦。この“ドリームレース”は、様々な意味で盛況のうちに幕を閉じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン