サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【興奮する男のクルマ】アストン マーティンDB5 ゴールドフィンガーへ試乗 後編

ここから本文です

鋭く方向転換し、グリップ力にも不足はない

執筆:Mike Duff(マイク・ダフ)

【画像】復刻版 DB5とDB4 GTザガート ワンオフのヴィクター V12スピードスターも 全93枚

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


アストン マーティンDB5は、操縦性や安定性も非常に高い。タイヤはエイボン社製のクロスプライで、幅は185。ホイールサイズは不足のない15インチだ。

オーナーの要望でモディファイを受けたDB5も、オリジナル・モデルと同じくらい鋭く方向転換し、グリップ力にも不足はない。ロックトゥロックは4回転半で変わらない。ブレーキは4本ともに先進的なディスクタイプ。不足ない制動力を引き出せる。

おすすめのニュース

サイトトップへ