サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱の「ラリーアート」ブランド復活第1段! まずは「トライトン」と「パジェロスポーツ」から

ここから本文です

まずはアクセサリー用品の販売事業からスタート

 WRCやダカールラリーを通じて三菱のモータースポーツを盛り上げてきた「ラリーアート」。2010年にほとんどの業務を終了していたが、今年5月にブランドの復活が予告されていた。

三菱 パジェロスポーツ世界初公開 パジェロ後継車として国内販売できない理由

 そしてついに11月30日、三菱は「ラリーアート」ブランド復活第一弾として、「トライトン」と「パジェロスポーツ」の2モデルに特別仕様車「ラリーアート」を設定すると発表した。

 ともに往年のラリーアートを彷彿させるサイドデカールとラリーアートのロゴ入りマッドフラップを装着。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン