サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC|トヨタ豊田章男社長、WRCチームに感謝「全タイトル獲得して喜ぶという目標は、1年後に日本で叶えたい」

ここから本文です

 大規模な山火事の影響により、開催が中止となってしまったWRC(世界ラリー選手権)最終戦ラリー・オーストラリア。この結果、ヒュンダイが2019年のWRCマニュファクチャラーズタイトルを獲得。逆転を目指していたトヨタは、そのチャンスに挑むことすらできないまま、シーズンを終えることになってしまった。

 この結果を受け、トヨタ自動車の社長であり、TOYOTA GAZOO Racing WRTのチーム総代表である豊田章男氏が、プレスリリースでコメントを発表した。

■魅力的なステージの連続……テストイベントに見た、新生ラリージャパンへの期待

「オーストラリア東部で発生中の森林火災の被害に遭われている皆さまにお見舞い申しあげます。