サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グレシーニ・レーシング、マシンカラーリング公開。2022年はアプリリアからドゥカティにスイッチ/MotoGP

ここから本文です

 1月15日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに単独チームで参戦することになったグレシーニ・レーシングは、2022年のチーム体制発表を開催し、ドゥカティ・デスモセディチGP21のカラーリングを公開した。

 グレシーニ・レーシングは、アプリリア・レーシングとタッグを組み、『アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ』としてアプリリアのファクトリーマシンであるRS-GPを使用してMotoGPクラスに参戦していた。

マルク・マルケスの複視回復をレプソル・ホンダが報告。モトクロストレーニングも再開/MotoGP

 2020年にIRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)との間で最高峰クラスに少なくとも2022年から5年間参戦することに合意。

おすすめのニュース

サイトトップへ