サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「D1GP黎明期を盛り上げたロータリースライダー」アペックスFD3S、メーカーワークスの威信【OPTION back number】

ここから本文です

初期のD1GPを大いに盛り上げた名チューンドの登場だ。アペックスFD3S、2002年の第4戦(筑波ラウンド)から実戦投入され、その翌年にシリーズチャンピオンを獲得した最強のロータリースライダーだ。ここでは、今村陽一選手のドリフトスタイルに合わせて進化を続けた至宝のマシンメイキングに迫っていく。(OPTION誌2004年2月号より抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「D1GP黎明期を盛り上げたロータリースライダー」アペックスFD3S、メーカーワークスの威信【OPTION back number】

D1GP2003年シリーズ“最強”の称号を手にしたFD3S

優勝の秘訣は絶対に壊れないマシンメイク

蓋を開けてみればワークス勢初のシリーズチャンピオン獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ