サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMWジャパン、「X1」と「X2」の標準装備を充実 一部グレードも整理

ここから本文です

 ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン、クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区)は、「X1 xドライブ18d」と「X2 xドライブ20d」「X2 M35i」の標準装備を充実して発売した。

 「ドライビング・アシスト・プラス」「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)」「電動フロント・シート(運転席メモリー機能付き)」を標準装備した。

BMWジャパン、「MINIクロスオーバー」にガソリンエンジン搭載のエントリーモデル追加 395万円から

 また、X1には「オートマチック・テールゲート・オペレーション(オープン/クローズ)」を、X2には「ワイヤレス・チャージング」をそれぞれ設定した。今回の標準装備の追加に伴い、一部のグレードを廃止した。

おすすめのニュース

サイトトップへ