サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2:ウイリアムズF1のリザーブ務めるジャック・エイトケンがカンポスから継続参戦

ここから本文です
 ロキット・ウイリアム・レーシングのリザーブドライバーに就任したジャック・エイトケンは、2020年シーズンもFIA-F2選手権への参戦を続けることが明らかになった。3シーズン目となる今年、エイトケンは引き続きカンポス・レーシングから参戦しF2でのタイトル獲得を目指す。

 先日、エイトケンはルノーの若手育成プログラム『ルノー・スポール・アカデミー』を離れ、2020年の公式リザーブドライバーとしてウイリアムズに移籍したことが発表された。エイトケンはすべてのレースウイークでウイリアムズに帯同する一方で、グランプリへの登竜門でもあるF2ではカンポスのドライバーとしてレースに臨む。

おすすめのニュース

サイトトップへ