サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP第4戦:ザルコが2018年以来のポール獲得。クアルタラロは予選終盤に転倒

ここから本文です
 MotoGP第4戦チェコGPの予選がブルノ・サーキットで行われ、MotoGPクラスはヨハン・ザルコ(エスポンソラーマ・レーシング)がポールポジションを獲得した。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は惜しくもQ1突破ならず、17番手だった。

 初日のフリー走行1回目では、フランセスコ・バニャイア(プラマック・レーシング)が1コーナーで転倒。バニャイアは病院での検査により、右足の脛骨の骨折が確認され、手術が必要であることから、チェコGPと次戦オーストリアGPを欠場することとなった。骨折はひざの靭帯に影響しなかったため、早期回復が望めるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ