サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 道路の点検実施状況、地方公共団体で遅れ

ここから本文です

国土交通省は9月13日、2019~2020年度の橋梁、トンネルなどの点検実施状況をまとめた「道路メンテナンス年報」を発表した。

全道路管理者の2巡目となる2019~2020年度の点検実施状況によると橋梁が38%、トンネルが34%、道路附属物などが40%程度となっている。例えば橋梁は1巡目と比べ10ポイント増加するなど、点検が前回より進捗した。

全道路管理者の2019~2020年度の点検で、早期または緊急に措置を講ずべき状態である判定区分III、IVの割合は橋梁が9%、トンネルが31%、道路附属物などが11%となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ