現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 空気を充填しないタイヤ、ブリヂストンが「エアフリー」の公道実証実験 3月から

ここから本文です
空気を充填しないタイヤ、ブリヂストンが「エアフリー」の公道実証実験 3月から
写真を全て見る(3枚)

ブリヂストンが空気充填が要らない次世代タイヤ「エアフリー」の実用化に向けた実証実験の開始を発表。2024年3月より、同社ブリヂストン・イノベーション・パークがある東京都小平市近郊の公道で開始する。

「エアフリー」はとしてタイヤ側面の特殊形状スポークで荷重を支える形状のタイヤで、空気を充填する従来方式のタイヤと違い、パンクの心配がない特長を持つ。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発
スマホアプリでスキャンするだけ、住友ゴムと村田製作所がタイヤ摩耗検知システムを共同開発
レスポンス
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
レスポンス
雨の日の安全を担う! タイヤ残溝チェックでドライビングを安心に~Weeklyメンテナンス~
雨の日の安全を担う! タイヤ残溝チェックでドライビングを安心に~Weeklyメンテナンス~
レスポンス
空気圧が命を守る! 交通安全啓発イベントで示された重大な事実
空気圧が命を守る! 交通安全啓発イベントで示された重大な事実
レスポンス
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
Auto Prove
“第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
“第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
レスポンス
EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
EVモーターズ・ジャパン、ジャパントラックショー2024に出展予定…ラストワンマイル
レスポンス
サスペンションの新常識! 1G締めがもたらす驚きの効果とは?~カスタムHOW TO~
サスペンションの新常識! 1G締めがもたらす驚きの効果とは?~カスタムHOW TO~
レスポンス
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
トヨタ『クラウンセダン』は違う---水素を使う理由と苦労をチーフエンジニアが語る
レスポンス
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
ヤマハ『トレーサー9 GT+』の先進技術を試乗で体感、5月よりYSPキャラバン 車種拡大も
レスポンス
機能的チューニングブランド「モデューロ」、30周年を迎えさらなる走りの高みへ
機能的チューニングブランド「モデューロ」、30周年を迎えさらなる走りの高みへ
レスポンス
ホンダの電動二輪など4製品がレッドドット・デザイン賞を受賞
ホンダの電動二輪など4製品がレッドドット・デザイン賞を受賞
レスポンス
ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』の発売を2024年秋に延期…先行予約は5月から
ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』の発売を2024年秋に延期…先行予約は5月から
レスポンス
ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ
ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ
レスポンス
アウディの4ドアスポーツEV『e-tron GT』に改良新型、プロトタイプの写真を公開
アウディの4ドアスポーツEV『e-tron GT』に改良新型、プロトタイプの写真を公開
レスポンス
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
レスポンス
HRCホンダレーシングが、日の丸カラーの『シビックタイプR』でスーパー耐久2024年シーズンに挑む
HRCホンダレーシングが、日の丸カラーの『シビックタイプR』でスーパー耐久2024年シーズンに挑む
レスポンス
スバル フォレスター  Advance、アクティブにより使いやすく…利便性と安全性が向上[詳細画像]
スバル フォレスター Advance、アクティブにより使いやすく…利便性と安全性が向上[詳細画像]
レスポンス

みんなのコメント

15件
  • nikollai
    先の予測はどうであれ、新しいモノ、コトに力を入れていくのは必要。
     結果が見えないうちから、コスト意識、そんなの意味あるの?意識など、頭が良すぎる人たちの意見より、がむしゃらに突っ込んでいく精神こそ、本当の成長のタネとなるのでは。
  • pha********
    一般向けの展示とか積極的にやってって欲しいですね。
    タイヤサイズもどれくらい乗り心地に関係するとか、エアーの代わりのクッション機構の硬さの種類とか、先が楽しみですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村