サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリF1が2022年シーズンを前にプライベートテストを開始。ガスリーが2020年型AT01で走行

ここから本文です

 スクーデリア・アルファタウリが、2022年F1シーズンへの準備として旧型車でのテストを開始した。1月25日にピエール・ガスリーが2020年型AT01でイタリア・イモラを走行した。

 チームは今回のテストの詳細を明らかにしていないが、『SPEED WEEK』は、3日間の予定が組まれ、ガスリーのチームメイト、角田裕毅も走行する予定だと伝えている。

F1での成功に向け“重要な動き”に備えるガスリー「自分のキャリアについても考える必要がある」

 シーズン前のプライベートテストは、しばらくサーキットから離れていたドライバー、エンジニア、メカニックなどチーム全体がグランプリの週末の流れを確認することに役立つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ