サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ABTスポーツライン、フォルクスワーゲン トゥアレグを500hpにパワーアップ

ここから本文です

ABTスポーツライン、フォルクスワーゲン トゥアレグを500hpにパワーアップ

ABT Volkswagen Touareg

ABT フォルクスワーゲン トゥアレグ

ABTスポーツライン、フォルクスワーゲン トゥアレグを500hpにパワーアップ

3世代目に進化したVWのフラッグシップSUVをチューン

フォルクスワーゲンやアウディのカスタマイズを展開するドイツのチューニングブランド、ABTスポーツライン(ABT Sportsline)が、3世代目に進化したフォルクスワーゲンのフラッグシップSUV「トゥアレグ」のチューニングプログラムを発表した。

最高グレードの4.0V8 TDIにABTエンジンコントロールを装着

今回、ABTパワー・パフォーマンス・アップグレードのベースエンジンに選ばれたのは、2019年春から導入された最高出力422hp(310kW)を発揮する4.0リッターV型8気筒ターボディーゼル「V8 TDI」。「ABTエンジンコントロール(AEC)」をTDIエンジンに装着することで、最高出力は500hp(368kW)に向上。さらに最大トルクも900Nmから970Nmに増加する。

286hp(210kW)を発揮する3.0リッターV型6気筒ディーゼルモデルにもABTパワー・パフォーマンス・アップグレードは装着可能。最高出力は330hp(243kW)、最大トルクは600Nmから650Nmに増加する。現在、231hp(170 kW)仕様の3.0リッターV6ディーゼルのアップグレードキットも開発中で、2020年1月からリリースされる予定だ。

足元に用意された様々なデザインのホイールオプション

エンジンのパフォーマンスアップに合わせて、足元には22インチのABTスポーツ「FR」アロイホイールを装着。写真のモデルはサブルグレーのボディカラーにマッチするミスティック・ブラックがチョイスされた。同じカラーバリエーションを持つ「DR」、華やかなエアロリングデザインの「HRエアロ」もオススメの組み合わせとなる。また、最新デザインの「スポーツ GR」もグロス仕上げとマット仕上げのブラックから選ぶことができる。

エンジンやホイールのアップグレード以外にも、路面に「ABT Sportsline」のロゴを照射する「ABTドア・エントリーライティング・プロジェクト」も用意されている。今回紹介したすべの装備は、ABTコンフィギュレーターを使うことで様々な組み合わせを試すことが可能だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します