サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電気自動車で遅れていた日本が一気に巻き返す可能性! 日産サクラ&三菱eKクロスEVの価格破壊は想像以上のインパクト

ここから本文です

 この記事をまとめると

■軽EVである日産サクラと三菱eKクロスEVはEVに価格破壊的な衝撃をもたらしている

電気代は高い? 急速充電でも速度が違う? オーナーが語るEV「充電」のリアル

■日産と三菱が低価格を実現できたのはいち早くEVを市販した先駆者だったからだ

■今後のEVで注目すべきは小型車の価格と商品性向上への両立にかかっている

 軽EVで価格破壊を起こした日産&三菱

 軽乗用電気自動車(EV)の日産サクラと三菱eKクロスEVが発売されたことで、日本は世界的にも小型EVの先端をゆくようになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ