サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フロントロウは狙えたはず……! ハミルトン、間の悪い雨でラストアタック不発

ここから本文です

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、母国レースのF1イギリスGP予選で5番手となったが、最後のアタックに向かう前まで、フロントロウを争うことができると感じていたという。

 アップデートの影響もあり、週末を通して好調をキープしていたメルセデス。ウエットコンディションとなった予選でも、順調にQ3まで進出した。

■F1メカ解説|メルセデスのアップデート、どこが変わった? 空力改善のため細部を微調整

 Q3の時点では雨も小ぶりとなり、レーシングラインは徐々に乾いていった。そのためドライバーたちは、少しでも有利な路面コンディションでアタックすべく、最後まで走り続ければならなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ