サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車載用CFRP世界市場、2030年には87%増の2169億に拡大---矢野経済予測

ここから本文です

矢野経済研究所は、車載用CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場を調査し、成形法別、エリア別、採用部位別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

2020年における車載用CFRPの世界市場規模は、前年比6.1%減の1160億4900万円と推計する。車載用CFRPはこれまで順調にその規模を拡大させてきたが、2020年はコロナ禍の影響を受けて、世界の自動車生産台数が減少しており、マイナス成長に転じた。

エリア別動向をみると、2020年の構成比率(重量ベース)は欧州57.7%、北米21.4%、日本11.4%、その他9.5%になると推計する。

おすすめのニュース

サイトトップへ