サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「3.2LのV6エンジンを搭載した美しすぎるCD7アコードクーペ」最先端のカスタムメイクは必見!

ここから本文です

「壁」を突き破るエンジンスワップ

270馬力の3.2L V6ユニットに載せ換えて出力150%アップを実現!

「スタリオンでココまでやる!?」アメリカンV8エンジン&ワークスフェンダー仕様で勝負!

アメリカのホンダ乗りの間で、沸々と盛り上がりを見せているのが、北米向けの中・大型車に搭載されてきたホンダのJ型V6エンジンを、シビックなどの小型車に載せ換えるエンジンスワップだ。

J型は日本人には馴染みの薄いエンジンだが、アメリカではアキュラのTLやRLなど、幅広い車種に採用されてきたポピュラーな存在。中古も手に入りやすく、ホンダ車向けのエンジンマウント類をリリースしているハスポートは、各車種用のJスワップ専用マウントを商品化しているほどだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン