サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】KTMファクトリーとテック3に“差”は無い? 「ペトルッチ加入がその証」とチーム代表のエルベ・ポンシャラル

ここから本文です

 6月25日、KTMは2021年シーズンのライダーラインアップを発表。ファクトリーチームのポル・エスパルガロが離脱してその後任にミゲル・オリベイラが昇格、ダニーロ・ペトルッチがテック3・KTMへと加入することが明かされた。

 また、今季からテック3に加入したイケル・レクオナも契約を延長。ペトルッチとレクオナは共にKTMとのファクトリー契約を結んでおり、いずれもフルサポートを受ける予定となっている。

■ロッシの都落ちは残念……でも「まだ勝てる」かつての好敵手ストーナー語る

 当初、エスパルガロの後任にはペトルッチが起用されると考えられていたため、この決定は驚きを持って迎えられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ