サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 全盛期はいつだった? 超名門レガシィの歴史を振り返る

ここから本文です

 2021年10月7日、スバルの「新型レガシィアウトバック」が正式発表された。エンジンには1.8L水平対向4気筒ターボを採用した。先進安全装備「アイサイトX」が全車標準装備される。

 レガシィアウトバックは、日本市場では1995年に「レガシィ グランドワゴン」の名で登場。以来、超名門「レガシィ」ブランドのクロスオーバーSUVとして、北米、そして国内で活躍してきた。

生き延びるカローラアクシオ/フィールダーと新生カローラクロス、日本人にとっての「カローラ」の意味

 セダンモデルである「B4」なき今、名門「レガシィ」の名を継ぐモデルは、国内ではこのレガシィアウトバックのみとなる。ここでいま一度、スバルの名門「レガシィ」ブランドの歴史について振り返ってみようと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ