サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オオノスピードGSX750S(スズキGSX750S)ノーマルベースで排気量や乗車姿勢も含めベストバランスを発揮【Heritage&Legends】

ここから本文です

カタナで受けた衝撃と楽しみを伝えるための改良を施す
「これが今一番よく乗ってて、一番乗りやすいんですよ」。オオノスピードの大野さんは言う。
これというのは、写真のカタナ。国内仕様のスズキGSX750S1で、大野さんの愛車の1台だ。

仕様としては前19/後18(カタナは750S1とスクリーンを加えた750SSのみリヤ18インチ)のノーマル星型キャストホイール、フレームもエンジンもキャブもノーマルスペック。さらにS1そのままにカウル下フィンもなく、ハンドルもS1純正のアップタイプだ。

「ファミリーバイク特約」と「バイク保険」どっちがお得? 賢い使い分け方を解説!

「ほとんど750S1のノーマル状態かな。

おすすめのニュース

サイトトップへ