サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「安くてそれなり」か「豪華でオラオラ」へ二極化? 消えたトヨタの功労車と絶版になった裏事情

ここから本文です
 2021年のトヨタは、ランドクルーザー・アクア・GR 86などがモデルチェンジし、カローラクロスが誕生した。新型車が登場するいっぽうで、姿を消したクルマもある。

 プレミオ・アリオン、そしてプリウスαという、トヨタの販売に大きく貢献した3台が、生産終了となった2021年。この3台の消滅からは、時代の変化やニーズの変化を大きく感じる。3台の功績を振り返りながら、変化を続けるクルマへのニーズを考えていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ