サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型コロナ関連の経営破たんが300件を突破 東京商工リサーチ調べ

ここから本文です

東京商工リサーチは7月1日、新型コロナウイルス感染症の影響による経営破たん企業が全国で304件と、300件を突破したと発表した。

新型コロナ関連の経営破たんは2月25日に1件目が発生してから4カ月ちょっとで300件超となった。4月27日に100件目、6月3日に200件目で、ペースは上がっている。6月だけで103件発生した。

都道府県別では、和歌山、鳥取、高知の3県を除く44都道府県で発生している。東京都が73件で突出しており、次いで大阪府の27件、北海道の20件と続く。発生していないのは鳥取県、和歌山県、高知県の3県のみ。

おすすめのニュース

サイトトップへ